介護に役立つ  スライディンググローブ

こんにちは

今回も介護現場で持っていると便利で介護の負担が楽になる。

そんな道具をご紹介していきたいと思います。

今回紹介する道具はスライディンググローブです。

この記事では

  • スライディンググローブの使い方
  • スライディンググローブの種類
  • スライディンググローブの価格

をお伝えしていこうと思うの最後までお付き合いして頂ければ幸いです。

 

スライディンググローブとは

スライディンググローブ/ウィズ

スライディンググローブは上の写真のように手にはめるタイプの介護用具です。

ナイロン素材で表地が滑りやすくなっており、間に差し込むことで身体とベッドや車いすなどの間の摩擦を軽減することが出来ます。

そのため、以下のように

・背抜き
・ポジショニング時の体圧分散の確認
・寝具/衣類のしわ伸ばし
・体位変換
・ベッド上での移動

などの場面で使用でき、介護をする側/される側どちらの負担も減らしてくれるノーリフティングな道具となっています。

 

実際にスライディンググローブを使っている動画がありますのでこちらもご覧ください。

このように圧を逃がす・摩擦を減らすことによって被介助者の褥瘡(床ずれ)などの皮膚トラブルや介助者の介助負担を減らしてくれます。

 

価格もお手頃!

スライディンググローブは2枚セットで1000~3000円程度となっています。

中には撥水加工や静電気軽減加工などもされているタイプもあるので、用途や使う場面に応じてタイプを分けて導入するのもいいかもしれません。

また、お手入れも家庭用洗濯機で洗濯できるため、衛生面も心配なくお使いいただけます。

※ものによっては洗剤の種類なども指定があるため、念のためメーカーに確認しましょう。

手ごろな価格で、なおかつ汎用性も高い道具なためスライディングシートと同様、施設へノーリフティングケアを導入する最初のステップに適した道具かもしれません。

 

以上今回はスライディンググローブについてお話しさせていただきました。

次回は、そんなスライディンググローブの少し変わった、けれど便利な使い方についてご紹介したいと思います。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です